はじめての外科病棟

震えあがる闇の決まり事・・・知りたいですか?〜後半編〜

こんにちは、もここです。

今日は、前回の続きを書いていきたいと思います。

【前回の記事はこちら】

https://www.nurse-mococo.blog/yamizenhan/

外科病棟 闇の決まり事〜後半編〜

 

プライマリーはお局が決めるべし

プライマリーとは、1人の看護師が、1人の患者さんを入院してから退院するまで受け持ち、患者さんとの信頼関係を深め、質の高いケアを提供するシステムです。

くせの強い患者さんや、重症患者さんなどのプライマリーナースになると、毎日憂鬱になることがあります。

これもまた、勉強のためという名のもと、有無を言わせず勝手に決められています。

最新の医療機器はお局様が使うべし

最新の医療機器(血圧計、パルスオキシメーターなど)は性能がよく、使いやすい。

そんなもんを下々が使おうもんなら、

”ネチネチ攻撃”が始まります。

朝の外科回診は下々が介助につくべし

朝の外科回診は、医師と共に患者さんのところへ行き、傷の状態の観察、ガーゼ交換、ドレーン抜去の介助などをします。

処置が多い日は時間がかかってしまい、なかなか検温にまわれず、その後の業務に支障が出てしまいます。

その間、お局様たちは

”申し送りという名の井戸端会議”

にいそしんでいます。

お局様の愚痴には付き合うべし

なんなん、この指示。意味不明〜!やってられへんわ。
お局様
もここ
ほんまですね。

(こっちもやってられへんわ)

こんなに忙しいと、過労死してしまうわ〜!
お局様
もここ
ほんまですね。

(不死身のくせに)

最近、ストレスで太ってきたわ〜。
お局様
もここ
・・・。

(知るか!)

お局様の生理周期は把握せよ

生理中のお局様は、”歩くジャックナイフ”です。触る者(物)みな、傷つけられてしまいます。

イライラしている時は、話しかけてはいけません。

生理中は触れずに、そっと1週間待ちましょう。

申し送りは聞いてもらえると思うな

下々が申し送りを始めると、なぜか素の表情になるお局様。

もここ
めちゃんこ怖いんですけどぉ〜

 

聞いてるかどうか分からない状況で、申し送りを続けなければならない。

もここ
返事ぐらいせいっ。国語の本読みか!

 

地雷を踏んでしまうと、突然マシンガンのような質問攻撃がはじまります。

もここ
はい、終わった・・・

-はじめての外科病棟
-, ,

© 2021 もここナースの独り言 Powered by AFFINGER5