コロナ病棟

コロナ病棟入院中、ペットたちは・・・?

こんにちは、もここです。

先日、患者さんのお部屋を訪室するとシクシクと泣いておられたため、どうしたのか尋ねると「早くワンちゃんに会いたい」とのこと。その患者さんは、一人暮らしのため近所に住んでいる知人にワンちゃんを預けてから入院となったのですが、入院当時は非常にバタバタとしていて、必要最低限のペット用具しか渡せておらず、知人とワンちゃんが問題なく生活できているか心配だと話されていました。

コロナで入院となる場合は、ある程度緊急性があり、ご本人も非常にしんどい状態にあると予想されます。そんな中、あれこれ手配の電話や準備をするのは困難だし、余裕もないと思います。万が一のことを考えて、

コロナに感染する前から、ペットを預けるための準備をしておくことが、非常に大切となってきます。

f:id:ramocoisthebest:20210125230310j:plain

ペットを預けるための準備

  1. 家族や知人などに預ける場合
  2. ペットホテルに預ける場合
  3. ペットの情報をまとめておく
  4. 飼育に必要な用具の準備
  5. ペットの受け取り方法

家族や知人に預ける

家族や知人に信頼してペットを預かってもらえるか事前に確認の連絡を入れておく。ペット禁止のマンションや、動物アレルギーがある方などもいらっしゃるかと思います。

ペットホテルに預ける

ペットホテルの情報を事前に確認し、不明点など事前に問合せをおこなっておく。(予防接種の証明書が必要だったり、ペットの種類によっては宿泊不可のところがあったりします)

あとは、ペットを引き取りにきてくれるサービスがあるかは確認していた方がいいですね。

ペット情報をまとめる

ペットを預かっていただく上で必要となる情報をノートなどにまとめて渡せるようにしておく。

  • ペットの名前
  • 年齢
  • 性別
  • 不妊去勢手術の有無
  • ワクチン接種
  • 性格(嫌がること、怖がること、好きなこと、喜ぶことなど)
  • 健康状態
  • 食事摂取状況
  • 日中の過ごし方
  • かかりつけの動物病院
  • 飼育上の注意点など

飼育に必要な用具の準備

  • リード
  • 遊具
  • ドッグフード、おやつ
  • 常備薬
  • 飼い主のニオイがついたタオルなど
  • ペットシーツ

ペットの受け取り方法

預かり先の方に自宅までペットを受け取りに来てもらう場合

→直接相手との接触を避けるため、飼い主がペットをゲージなどに入れて玄関先に置き、そこに引き取りに来てもらう。

f:id:ramocoisthebest:20210125234846j:plain

ペットは大切な家族です。入院中も安心して過ごせる環境を提供してあげたいですね。

-コロナ病棟

© 2021 もここナースの独り言 Powered by AFFINGER5