コロナ病棟

コロナ病棟の恋愛事情

こんにちは、もここです。

コロナ病棟が発動してからはや3ヶ月。

スタッフ間同士の関係も深まり、プライベートの話もできる仲になっています。

そんな中、恐ろしい事実が発覚。

コロナ病棟で働くスタッフ(主に20代後半〜30代が多い)

ほぼ全員、彼氏がいない!!!(笑)

f:id:ramocoisthebest:20210224110330j:plain

看護部はこれを知っててこのメンバーを招集したのか・・・!?

はたまた、コロナ病棟で働く者は彼氏ができないジンクスでもあるのか・・・!?

それはさておき、みんな口を揃えて

「彼氏が欲しい」

「早く結婚して、子供が欲しい」

と言います。

このコロナ禍、世間の皆様はどのように知り合って、どのように彼氏を作っているのか、コロナ病棟で働いている私たちは、特に何に注意をしないといけないのかを毎日議論しています。

そこで最終結論、今の時代にあった出会いの方法は

マッチングアプリ

ということにたどり着き、早速みんな登録し、活動を始めています!

f:id:ramocoisthebest:20210224111002j:plain

マッチングアプリについて

マッチングアプリってあまり良いイメージがなく、みんな隠れてコソコソしているものだと思っていたのですが(笑)、コロナ禍での出会いのニーズに合っているとのことで、利用者数も急増しているみたいです。

マッチングアプリのメリット

  • 家に居ても出会いの機会がある
  • 出会いの数が半端ない
  • 時間に縛られない
  • コスパが良い
  • 相手の職業や趣味など知ることができ、実際に会う前からある程度相手のことを知ることができる
  • 普段の生活圏では縁のない人と出会える
  • 同時進行ができる
  • 異性の条件を絞って探せる

マッチングアプリのデメリット

  • プロフィールに嘘を記載している場合がある
  • 既婚者が紛れている場合がある
  • 遊び目的の人がいる
  • 昔の写真を載せている場合がある
  • 悪質なアプリにはサクラがいてる
  • 出会える数が多すぎて、選ぶのに疲れる
  • メッセージのやりとりが苦手だとうまくいかない

メリットだけを見ると、すぐにでも素敵な彼氏ができそうなイメージですが、やはりデメリットもあって、トラブルに遭遇しないよう上手にアプリを活用していく必要があるなと思っています。

今の時代、図書館で手と手が触れ合って・・・という出会いなんか求めていたらダメなんですね。

コロナが落ち着く頃には素敵な男性とデートができるよう、今から少しずつ活動をしていきます。

-コロナ病棟

© 2021 もここナースの独り言 Powered by AFFINGER5