日常

人生で2度同じ男にフラれたバレンタインデー

今週のお題「チョコレート」

こんにちは、もここです。

今日はバレンタインデーですね・・・。

私にとってのバレンタインデーは苦い思い出しかなく、毎年この日がくると身震いがしてしまうぐらい嫌な日となっています。

f:id:ramocoisthebest:20210214014645j:plain

モテない中学時代

私はクラブ活動をしていたため、色黒・ショートカットで女の子らしさゼロ、その上、男子と会話をした記憶がないぐらいシャイで、モテる要素が全くない中学生時代でした。

 

そんな私に唯一優しく話かけてくれた「やんす君」

 

私は密かに恋心を抱いており、友達からのプッシュもあってバレンタインにチョコレートを渡すことに。

バレンタイン当日、友達と一緒にやんす君の家の近所に行ったのですが、急に怖くなり

「やめる(私)」

「行ってこいって(友達)」

「アカンて、やめる(私)」

「なんでやねん!(友達)」

のやり取りを1時間近くおこない、いい加減友達がキレてしまい、私自身も「これではマズい」と思い、しぶしぶやんす君の家へ。

あいにく、やんす君は留守でやんす君のお母さんが対応してくれたのですが、すごく緊張していて、恥ずかしくて、めちゃくちゃ無愛想にチョコレートを渡し、逃げるように家に帰っていった記憶があります。

その日以降、やんす君は話かけてくれなくなり、後日違うクラスの女の子と一緒に帰宅している姿を見て、胸の奥がチクッとしたことを覚えています。

15年後、やんす君との再会

30歳の節目に中学時代の同窓会がありました。

30歳になった私は、色白・サラサラのロングヘアー、看護師という職業で鍛えあげられたコミュニケーション能力、いわゆる社会人デビューをしていました。

15年振りに再開したやんす君は

昔と変わらずキラキラしていて

あの恋心が再びよみがえってきました。

自身に満ち溢れていた私は、やんす君に自ら話かけ連絡先を交換し、何度か食事に行ったり、映画を見に行ったりするような仲になりました。

そして、運命のバレンタインデー

「あの中学時代のリベンジを!」と、とても意気込んでいて、人気店のチョコレートを買いに行き、チョコレートと徹夜で考えたラブレターを一緒にそえて、当日やんす君に渡しました。

が・・・、

後日なぜか急に連絡が途絶えてしまい、1ヶ月後LINEで「携帯が壊れてて返事ができなかった」と・・・。(どんな理由やねん!)

はい、終了〜!

f:id:ramocoisthebest:20210214020740j:plain

なぜこうなったかハッキリとした理由は分かりませんが、おそらく私自身、急にモテだしたため、かなり調子に乗っていたのと、


バレンタインデーという日に踊らされてしまって、異常に舞い上がり、

そうとう気持ち悪い文面のラブレターを書いてしまったのが原因じゃないかと推測しております。

知らんけど。

と言うことで、人生で2度バレンタインデーの日に、同じ男にフラれた話でした。

あー、恥ずかし。

みなさん、素敵なバレンタインデーを!

-日常

© 2021 もここナースの独り言 Powered by AFFINGER5