日常

ついにUber Eatsデビュー

こんにちは、もここです。

先日初めてUber Eatsを利用しました。

えっ、いまさら!?ってな感じですけど

感想は、めちゃくちゃ便利!!!

こんなに便利だったら、もっと早くから利用しとけばよかったと思うぐらいです。

まずは、ざっと利用方法を説明します。

  1. Uber Eatsのアプリをインストール
  2. 電話番号を入力
  3. メールアドレス/パスワード/名前を入力
  4. 配達先の住所を入力
  5. 注文する店舗を探す
  6. 商品を選択する
  7. 注文を決済する
  8. 注文を完了する

f:id:ramocoisthebest:20210209200115j:plain

では、どのサービスがよかったと感じたのでしょうか?

初めてのUber Eatsよかった点

  • 配達時間を指定できる
  • 決済手段が多い
  • 商品の受け取り方法を選べる
  • 配達員がどこを走行しているのかアプリで確認できる

配達時間を指定

注文をする際に配達する時間の指定が可能。

指定できる時間帯は店舗や配達エリアによって異なるが、最短で15〜30分程度、最長で7日間程度まで可能。

決済手段が多い

クレジットカード、LINE Pay、Pay Pay、現金など

受け取り方法が選べる

  • 玄関先までお届け
  • 玄関前に置いてください
  • 外で受け取る

地面に食べ物を置かれていることに抵抗がある場合は、配達メモに置く場所を書いておくと、その通りの場所に品物を置いてくれます。

ただ、現金払いの注文では、玄関前に置くオプションは選択できません。

配達員がどこを走行しているか確認できる

注文を済ませると配達予定時間が表示され、配達状況を確認できます。

ご注文を準備しています→配達員が注文の品を受け取りました→配達員が向かっています

と表示が変わっていき、配達員が走行している場所をリアルタイムに知ることができ、なかなか楽しかったです。

商品が届いた時は、通知音が鳴り、玄関前に商品を置いた場合は、置いてある状況を写メしてくれ、それをアプリに送ってくれます。

f:id:ramocoisthebest:20210209200924j:plain

今回私は、クレジットカード支払い、玄関前に置くを選択したため、一切顔をみられることなく商品を受け取ることができました。(ちなみにノーメイク、ボサボサ頭、パジャマでした!)

今までデリバリーしていなかった個人レストランがUber Eatsのおかげでデリバリーしてもらえるところも多く、これから利用頻度が増えそうです。

-日常

© 2021 もここナースの独り言 Powered by AFFINGER5