コロナ病棟

コロナハラスメント

こんにちは、もここです。

今日はコロナハラスメント(新型コロナウイルスを理由とするハラスメント)について書きたいと思います。

コロナハラスメント

  • 自身の健康状態や家族の事情などのために感染症患者の対応を辞退したり、休職や退職を選ばざるを得なかった看護師に、冷たい目が向けられた。
  • 妻(看護師)が感染症指定病院で働いていることを理由に、夫の会社から妻の行動履歴を求められた。
  • 家族が看護師であることを理由に職場から休職を打診された。
  • 感染症病棟配属だが、「患者数が少ないから暇だろう」と言われ、他部署に応援に行くと「汚い」と言われる。
  • 妊娠中で早めの産休に入れることになったが、周りの一部スタッフから「ずるい」「あり得ない」などと言われた。
  • 別の勤務先で働く子供(看護師)の病棟にコロナ陽性患者が入院したことを理由に自分が出勤停止となり、職場からは子供と別居しないと仕事復帰させない、別居の費用はすべて自己負担と説明された。
  • 看護管理部から部署異動に関するアンケートに、コロナ病棟や集中治療室に行きたくないと記入したら、コロナを看たくないという人は非国民だ、書き直せと差し戻された。など

コラム | コロナ・ハラスメント | 日本看護協会

これらは日本看護協会の相談窓口に寄せられた内容です。

f:id:ramocoisthebest:20210105114010j:plain
コロナハラスメンがあるとは聞いていたのですが、実際こうやって具体的な例を知り、同業者(看護師)からの誹謗中傷だったり、ご家族にも被害がおよんでいることを知り、とても胸が痛くなりました。

こういった実情があることをもっとたくさんの人に知ってもらい、コロナは誰でも感染する可能性があり、私たちが闘っているのは、人ではなくウイルスだということを再認識し、刃を向ける相手を間違っていることに早く気付いて欲しいです。

なんか薄いコメントになってしまいましたが、とりあえず言いたいのは

「コロナハラスメント、ダメ、ゼッタイ」

ということです。

-コロナ病棟

© 2021 もここナースの独り言 Powered by AFFINGER5